気になる!弁護士に債務整理相談時の費用問題【分割払いも可能】

どのくらいのお金がかかる

バッジ

分割払いが可能

債務整理をする時に気になるのは法律家に支払う費用でしょう。債務整理の手続きにかかる費用(申立て費・印紙代・切手代など)は負担というほどではありませんが、法律家に支払う費用(着手金・報酬金など)は負担に感じる方もいます。しかし債務整理は素人が簡単にできる手続きではありません。中には自分でやるという方もいますが、知識はもちろん手間も時間もかかるので通常は弁護士に依頼するのが一般的です。ただ、「お金がないから返済ができないのに、弁護士費用なんて払えない」という声も多くあります。それで債務整理の相談に二の足を踏んでしまう方もいますが、債務整理の場合は「法テラス立替制度」や「分割払い」が用意されています。法テラスとは国で設立した法律総合案内所です。ここには立替制度があり、法テラスに申請をして基準をクリアすれば弁護士費用を立て替えてもらえるという制度です。また、法律事務所によっては費用の分割払いに応じてくれるところもあります。法テラス立替制度は条件が難しいので、まずは各事務所の分割払いを確認してみるのがいいでしょう。分割回数は法律事務所によって異なりますが、12回払いくらいまでは対応できるとされています。法律家には弁護士と司法書士がいるので、どちらに依頼をしても構いません。司法書士の方が費用が安いと言われていますが、請け負える案件に制限があるのではじめから弁護士に依頼したほうがいいケースもあります。

Copyright© 2018 気になる!弁護士に債務整理相談時の費用問題【分割払いも可能】 All Rights Reserved.